0071【いざゆけ!ロボットガールズ】


 戦闘は一進一退だが、戦いながらグレちゃんが敵のある習性に気付き、木陰に逃れ作戦会議。敵は全方位に攻撃可能で対象は複数同時、威力は均等である故に却って距離を取ったり分散して攻めるのは却って不利。そこで全員で一丸となって接近し、零距離から攻撃を仕掛ける作戦を立てる。スバルとZちゃんが前衛となり敵の攻撃を迎撃する陣形を組む。

 敵の攻撃が収まった瞬間を狙い、作戦開始。思った通り、その身体の造りから一点に攻撃を集中させにくいようで壁に隠れれば接近は容易い。それでも前衛の二人は相当の被弾を受けるが、その甲斐あって無傷で零距離に辿り着いた三人。その場所は死角となり、各々は無防備の何かに最強攻撃を叩き込む。

「ダブルハーケン!」
「サンダー・・・ブレーク」
「ドリル、ストォォォム!」

 その瞬間、これまでの無反応とは違い明らかに苦悶の動きを見せる何か。好機と見たスバルとZちゃんも追撃を見舞う。青紫の飛沫が飛び、ゲッちゃんが短い悲鳴が上げて飛び退く。そして、突然激しい蠕動を開始する敵。Zチームは最後の足掻きと見なしたが、スバルの目には攻撃の事前行動に映った。咄嗟に三人の前に出て防御魔法を展開。


  • 最終更新:2017-04-07 20:49:13

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード