0029【取り戻せ、希望】

 突然現れた謎の小鬼・天邪鬼の群れは、手に玩具を持っている。それで一斉にハッピーを襲う。不意を突かれ、直撃を受けた肩から流血、激痛が彼女の心を挫く。いくら伝説の戦士と言え、力はあれど心は子供のままのハッピー。そこに付け込み敵の敵は味方とばかりにウルフルンにけしかけられたアカンベェが急襲、巨体でモロにふっ飛ばされてしまう。頑張ってどうにかなるとは限らない、そう言って勝ち誇る狼男と、痛みに屈してむせび泣く少女。キャンディも想定外のピンチにパニック。そこに止めの一撃が放たれる。

「――女子供がベソかいて戦ってんのに、下向いてうつむいて・・・格好悪いにも程がある!」

 アカンベェの巨大な鼻に突き刺さる鉄の腕。ハッピーを庇うように立つのは、彼女の言葉に奮起し、絶望を振り解いた倶利伽羅。獣よりも重厚な咆哮と共に腕を振り抜きアカンベェを殴り飛ばすと、手を差し伸べ「頑張れ負けるな女の子!」とハッピーを励ます。

 何故かその励ましでハッピーも立ち直り、改めてウルフルンの言動を諫める。ウルフルンは倶利伽羅の乱入に憤るが、「お前には天邪鬼(こいつら)がいるだろう」と助太刀を正当化。倶利伽羅はハッピーをウルフルンに専念させるべく彼女の背中合わせに立ち、天邪鬼らと相対する。



  • 最終更新:2017-12-24 21:05:41

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード