飛鳥(あすか)

【登場作品】閃乱カグラ
飛鳥.jpg

 私立半蔵学園忍学部に籍を置く、忍のタマゴ。学院の名前でもある伝説の忍・半蔵の孫であり
その潜在能力は計り知れない・・・と言われている。普段はお調子者だが、ガマの脚力を生かした
長さの異なる小太刀二刀流を駆使する高速戦闘を得意とし、強敵を前に追い詰められると
その才能の片鱗を覗かせる。

陰謀によって地元に忍排斥運動が巻き起こり、自身も生家を焼き討ちにされてしまい、
一時己の正義を見失い、その隙を衝かれ心を凍らされた彼女は長らく悪忍の傀儡と
なっていたが、僅かに残った意思の力で、どうにか一線を越える事だけは防いでいた。

 後に彼女を好敵手と認めた焔やクラスメイトの説得により救出、正義のために舞い忍ぶ
本来の自分を取り戻し、己の内に眠る力”真影”を解放。退魔忍・カグラへ昇格を果たす。
普段は見ていて不安になるような粗忽な面が目立つが、太陽のような生来の明るさは
周囲の者を勇気付け、時に奮い立たせる。また仲間想いの性格も周囲の心の拠り所と
なっている。実は半蔵のメンバーの中で一番背が小さく、その豊満な胸を際立たせている。

 かつて告白されたことがあるためか恋愛に対して一番前向き・積極的であり、
特に自分を助けてくれた刹那に対して、年下とは言え強い胸のときめきを感じている。

  • 最終更新:2018-02-20 23:57:56

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード