怪獣娘

【登場作品】怪獣娘~ウルトラ怪獣擬人化計画~

 かつて地球を侵略者の魔の手から救ったと言われる光の巨人伝説において、その巨人が戦ったとされる宇宙怪獣らを模した少女らの総称。
その正体は、ビッグファイアことゴーデスの始祖細胞に寄生されたフォーグラー博士を介してゴーデス細胞に感染した女性の成れの果て。
元は人間だが、正気及び元の人格は完全に失われており、文字通り人間離れした『怪獣』の如き身体能力と特殊能力を以て暴れ回る
破壊の権化と化す。

 しかし、戦闘による被ダメージの蓄積によって無力化され、対ゴーデス細胞制御用外部プロテクターと言う名の拘束具として開発された
『装鉄鋼(メタルブレスト)』の装着によって正気を取り戻した個体は、療養や社会復帰と引き換えに科学特捜隊に所属し、襲来する怪獣娘との
応戦・迎撃と言った特捜隊の任務に一定期間参加する奉仕期間を設けられる。その一環で公共の場に身を晒す事にもなるのだが、その独特な
見た目から高い人気を誇り、アイドル的な扱いをされる事もしばしばでその気になっている怪獣娘も少なからず存在する。


  • 最終更新:2017-08-22 22:05:50

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード