アレク・G・フロストハート

名称:アレク・グランバニス・フロストハート
     【書類等記載時にはアレク・G・フロストハートと表記される場合が多い。】

性別:♂

年齢:不明

種族:破壊龍(はかいりゅう)と聖王(せいおう)のハーフ
     【もしくはハイブリッドとでも呼ぶべき特異生物。】

身長:183cm

体重:79kg

所属:時空管理局最高評議会直属特務隊
     【ただし“隊”とは名ばかりで、隊員は彼独りである。理由は後述を参照】
        現在は古代遺物管理部機動六課
     【通称『機動六課』に出向という扱いで在籍している。
        六課内に於ける彼の役職・立場は『独立遊撃隊 クレセント』の隊長である。
        隊員は彼のみだが“隊”という形式を取ったのは作戦行動時等、何かとそちらの方が扱いに融通が利く為。
        また隊員が彼一人なのは彼自身の希望とその意図を汲んだ八神はやての配慮故である。】

使用デバイス:管制人格搭載式CVK-792(カートリッジシステム)内蔵型古代ベルカ製アームドデバイス『Schwarz(シュヴァイツ)』

備考:古代ベルカ特殊血統の一角にして次元世界最“凶”の魔導生物である『破壊龍』最後の末裔。
       血族と家族そして最愛の人である『サヤ・フロストハート』をあまりに利己的な理由と唾棄に値すべき方法で奪った
      『ジェイル・スカリエッティ』に復讐する為に己の生涯と存在を賭けている人外。

  • 最終更新:2017-03-25 23:20:06

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード